保育士を応援する
貸付金

1.保育士修学資金貸付事業

目的

 保育士修学資金は、保育士資格取得を目指す学生の修学を支援し、質の高い保育士の養成・保育人材の確保を図るため、養成施設に在学している学生に対して、修学に必要な費用を貸付ける制度です。

この制度の特徴

 養成校を卒業後、滋賀県内の要綱で定める施設等(※1)に5年間継続して従事したとき、貸付金の返還を免除することができます。

申請する前におさえておきたいポイント

修学資金は貸付制度(借りるもの)です。一定の要件を満たせば返す必要はありません。しかし、返還免除の規定に該当しない場合は必ず返さなければなりません。

修学資金は借りるのも、返すのも、返還免除の申請を行うのも、養成校に在籍するみなさんご自身です。

在学中から卒業後5年間の従事を経て返還免除になるまで(返還となったときは完済するまで)、必要な事務手続きがあります。

◎申請に必要な書類は、「令和2年度 滋賀県修学資金貸付事業募集要項」をご覧ください。

申請時に必要な書式(養成施設入学後)

※高校時申請の方は、下記☆印よりダウンロードしてください。申請書式が異なります

☆申請時に必要な書式(養成施設入学前・高校時申請)

※高校時申請希望の方は、高校を通して養成施設入試前に申請してください。
実施要綱等は滋賀県内の各高校に配布しています。

※高校時に申請ができる方は、生活保護受給世帯等、世帯収入に条件があります。

【重要】現在、保育士修学資金を利用されている方へ(届出に必要な書類)

1.毎年、4月15日までに提出しなければならない書類
2.住所・氏名が変わったとき

※まずは事務局へ連絡してください(平日9時から17時)TEL:077-567-3958

3.転職した(する)とき

※まずは事務局へ連絡してください(平日9時から17時)TEL:077-567-3958

4.貸付金を返還するとき

※まずは事務局へ連絡してください(平日9時から17時)TEL:077-567-3958

5.産前産後休暇・育児休業・疾病等で、休職するとき

※まずは事務局へ連絡してください(平日9時から17時)TEL:077-567-3958

6.産前産後休暇・育児休業・疾病等から、復職するとき

※まずは事務局へ連絡してください(平日9時から17時)TEL:077-567-3958

7.5年以上保育士として従事したとき(全額返還免除となるとき)

※まずは事務局へ連絡してください(平日9時から17時)TEL:077-567-3958

お問い合わせはこちらまで

077-567-3958

受付:平日9時~17時

【社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会 経営部門 保育士修学資金グループ】

〒525-0072 滋賀県草津市笠山7丁目8-138(県立長寿社会福祉センター内)